スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
セーフ。
2008/07/16(Wed)
先週の検査の結果を聞きに病院に行ってきた。

組織検査の結果は異常無し。

今朝顔を洗いながら「もし悪い結果が出ても、それは自分に与えられた物だからきちんと受け止めよう」と考えて「良くない結果だった場合の気持ちの準備」はして行ったのだが、やはり「大丈夫」と言ってもらえるとほっとする。


けれどもやはり前回除菌しきれなかったピロリ菌が出たそうで、そちらの方は二次除菌する事になった。

ピロリ菌の除菌は60~70%の成功率とされていて、薬を飲んで除菌しても3割から4割はピロリ菌が消えない。(私はこの「3割から4割」だった訳だ)
今までは除菌に失敗するとそのまま我慢して胃潰瘍や十二指腸潰瘍、さらには胃ガンの可能性に怯えていなくてはならなかったのだが、去年の8月から健康保険で二次除菌が出来るようになったそうで、一生胃の調子に注意しながらピロリ菌と共生していかなければならないのかと諦めていた私には、本当に朗報だった。

もしも今回胃の調子が悪くならなかったら二次除菌が可能になった事をずっと知らずにいたかもしれないので、そういう意味ではドナルドに感謝かもしれない。

とりあえずお礼の代わりに「ランランルー」でもしておこうと思う。<意味なし。
この記事のURL | 退院後の生活~1年目まで~ | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。