スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
入院13日目(術後11日目) 
2008/05/04(Sun)
2007年8月18日

朝食の後、突然呼ばれて診察室へ。
いつものような診察だと思っていたら、 ……いきなり直腸診された。(白目)

お腹の傷の付きも良いので今日からシャワーの許可も出たのだが、初めての直腸診があまりにも衝撃的過ぎて、口やら鼻やら耳からエクトプラズムが出ているような気分で部屋に戻った。(-_-;)

自失状態から立ち直ってから、シャワー。

シャワーする時も、自由には行けない。
首に中心静脈カテーテルの管が入っているので、ナースコールをして防水テープで管の周りを保護してもらうのだ。(ガンのステージがわかって抗がん剤治療をするようになった時中心静脈カテーテルを使うので管を残している)
今のところ点滴は朝と晩に1本ずつなので、使わない時は首の所でチューブを巻いてひとまとめにして体に貼り付けている。結構鬱陶しいが、結果が出るまでは仕方が無い。

とにかく久々のシャワーはかなり気持ちが良かった。
毎日暑くて汗をかくので、やはり清拭だけでは限界があって、自分が臭くて嫌だったのだ。

今日は土曜日だからか見舞い客が引きも切らず、なんだかすっかり疲れてしまった。
なんだか気持ちだけが興奮していて眠れなさそうだったので、睡眠剤をもらって休んだ。

今夜も陣痛室で妊婦さんがうんうん唸る声が聞こえてくる。
この記事のURL | 入院中の出来事 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。