スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
入院1日目
2008/04/30(Wed)
2007年8月5日(日)

10時に病院に入る。
看護師さんに案内されて病室に入り、荷物を片付けていたら借りたパジャマが届いた。
着替えると、一気に「病人気分」が盛り上がる。<盛り上がらなくてよろしい。

落ち着く暇もなく、K医師から手術の説明があった。
実を言えば私は、初期のガンなのだから取るのは子宮だけだと思っていた。
だがK医師の話では転移の可能性を考えて子宮、卵巣の摘出とリンパの郭清もするそうで、その際のリスクや、術後に起こるであろう症状などについても説明を受けた。
術後も、3日ほど動けないそうだ。
思っていたよりずっと大きな手術になりそうで、少しショック。

部屋に戻ると、落ち込む間もなく看護師さんの聞き取りがあったり、蓄尿についての説明があったり、入院の書類を書いたりでバタバタ。
うっかり忘れてきた物を売店に買いに行ったりしていたら、すぐに昼になってしまった。
後は特に用事もなかったので、付き添ってきた夫はここで帰宅。

入院まで毎日忙しく過ごしていたので、疲れを取る為にのんびりと過ごす事にした。

PCも出来るし病室も新しいし快適なのだが、一つだけ不満を上げるとしたら、暑い事。

私の入った病室は中庭に向いていて、窓を開けても全く風が通らない。
入院前にホームセンターでクリップ式の小さな扇風機を見つけて、一瞬買おうかと思ったのだが「そこまで用意して行くことも無いか」と通り過ぎた。
今となってはあの時買っておけば良かったと悔やまれる。(;´д`)ゞ アチィー!!

とにかく暑くて、夜中に何度も目が覚めてしまった。
その上ベッドが廊下側で、アイマスクが早速活躍。
でもアイマスクすると暑い。
取ると明るくて眠れない。

どーせーっちゅうんじゃ。ウワァァァンヽ(`Д´)ノ
この記事のURL | 入院中の出来事 | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。