スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
秋の訪れと共に。
2009/09/02(Wed)
春頃の日記に「指先が白く冷たくなる事がある」と書いた。
夏の間は一時落ち着いていたのだが、気温が低くなってきたからだろうか、一週間ほど前からまた同じ症状が出てくるようになった。

今のところ右手の中指の先だけなのだが、感覚も鈍くなるので水仕事などしていると違和感がある。

指先だけ血が通わず、まっ白に──まるで死人のような色になってしまうのだ。
触ってみると冷たいので、末端まで血液が流れていない感じ。

次の検診の時に言ってみようかな…と思ったのだが、「なっている状態」を見ないと診察も出来ないだろうし。
…と夫に言ったら、一言
「写真撮っていけばいいじゃない」

(・∀・)ソレダ!!

簡単な事なのに、何故気付かなかったんだろう。
のうみそまで血行障害起こしてるのか、自分。(爆)

そんな訳でキッチンにカメラを置き(朝、炊事の時になる事が多いので)、さあこい!と待ち構えているのだが、そうなると今度はピタリと症状が出てこない。

………なんなんだろう………。(´・ω・`)
この記事のURL | 退院後の体調 | CM(0) | ▲ top
コメント
コメントの投稿















管理者にだけ表示を許可する


▲ top

| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。