スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
入院カウントダウン
2008/04/29(Tue)
2007年8月2日。

入院3日前。

予定していた家族旅行にも行った。
下の子の夏休みの自由研究も仕上げた。
手術前検査も問題なかった。
電王も初日に見に行った。(←……。)

後は入院だけ…という訳で、ぼちぼちと準備を始めた。

入院は出産の時を除けば今回で四回目だ。

一番最近の入院は2005年の暮れから2006年の正月にかけて、胆石で一ヵ月。
(年末年始だったのと、術後に微熱が取れなかったのとで入院が長引いた)
夜中に突然腹痛を起こして救急車で運ばれて、そのまま緊急入院になってしまったので身の回りの物は夫が持って来てくれたのだが、肝心な物が入っていなかったりで本当に困った。

そういった経験もふまえて、今回は取りこぼしの無いようあらかじめ持ち物をリストアップ。
基本的な入院用品の他に

・味梅(術後しばらくは重湯やおかゆなので)
・のど飴(尾篭な話ですが、手術の後は喉に痰が詰まって自分では出せないので)
・夏なのでうちわ
・水のいらないシャンプー、ボディソープ、無臭の制汗剤(お風呂に入れない時の為)

・100均の書類入れ(小)(入院中は結構沢山書類をもらうので、整理用)
・売店や診察を受けに行く時、お財布を入れる小さなバッグ
・MP3プレーヤー、ニンテンドーDS、パソコン、文庫本(退屈対策)
・耳栓、アイマスク(イビキのうるさい人と同室になる事もある。アイマスクは以前入院した時にベッドが廊下側で、常夜灯が明るくて眠れなかった為)
・孫の手(お風呂に入れないとかゆくなるのです)
・細長いクッション(お腹に傷があると容易に寝返り出来ないので、役に立つ)

・爪楊枝、輪ゴム、セロテープ、クリップ、綿棒、洗剤少量(食器用・洗濯用)(前回の入院の時「少しだけ欲しい」と思った物。必要なので売店で買い揃えたのだが、一つ一つ買ったら結構な出費になったし、場所も取った)

そして、こうやって準備万端整えて行っても、何かしら忘れている物に後から気付くと言うのがいつものパターン。
そんな粗忽者。(;^_^A
この記事のURL | 入院まで | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。