スポンサーサイト
--/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
この記事のURL | スポンサー広告 | ▲ top
待つ身の溜息と叫び
2009/07/02(Thu)
待てど暮らせど、乳ガン検診の結果が来ない。

そろそろ10日になるのだが、毎日ドキドキしながらポストをのぞく度にガッカリしている。

エコー検査の時の事がずっとひっかかっていて、アウトにしろセーフにしろ一日も早く結果が知りたくてじりじりしながら待っているのだが、未だに届かない。

気になる。
落ち着かない。

こういうのを「蛇の生殺し」と言うのだろうか。

あまり思い詰めるのも精神衛生上よろしくないと思うので、いつものように「その内届くさ」と呑気に構えていようとは思うのだが、…………出来ない。(-_-;)


早く届いて~~~~~~!!!!!!!!!!(><)
スポンサーサイト
この記事のURL | 退院後の生活~2年目まで~ | CM(0) | ▲ top
それはたぶん、自己陶酔。
2009/07/03(Fri)
「発言小町」にこんなトピが立っていた。
アドレスだけだと受付停止になった後読めなくなるかもしれないので、全文をコピペしておく。

友のために「心に響く言葉」教えてください

http://komachi.yomiuri.co.jp/t/2009/0703/249308.htm?g=06

私の幼なじみの大切な友人が、2年前に乳がんの手術をしたのですが今回の定期健診でもう片方の乳房にも癌が発見されてしまいました。
友人は「取るしかない」と前向きです。でも話していると涙ぐんでしまう時もあります。

そこで、毎日は会えない友人に心が癒されたり、元気な考え方ができるようになるようなメールを送りたいと思いつきました。
今まで、つらい事があった時に私の心に元気をくれた言葉を書き溜めてあるのでそれを毎日送ってみようかと思っています。

彼女の負担にならない程度に送る言葉の中で、ひとつでもふたつでも彼女の琴線に触れ、癒され、前向きになる気持ちを持ってもらえたら、と思っています。皆さんの座右の銘や元気が出る言葉、詩などなんでも結構です。教えてください、よろしくお願いします。

昨日はこんな詩を送ってみました。

ガンジス川

危険から守り給えと祈るのではなく、
危険と勇敢に立ち向かえますように。

痛みが鎮まることを乞うのではなく、
痛みに打ち克つ心を乞えますように。

人生という戦場で味方をさがすのではなく、
自分自身の力を見いだせますように。

不安と怖れの下で救済を切望するのではなく、
自由を勝ち取るために耐える心を願えますように。

成功のなかにのみあなたの恵みを感じるような
卑怯者ではなく、失意のときにこそ、
あなたの御手に握られていることに気づけますように。

(ラビンドラナート・タゴール『果物採集』より 石川拓治訳)


レスは殆ど「止めた方がいい」「そっとしておきなさい」という意見で占められている。
私もそう思う。

自分が入院していた時の事を考えると、入院中一番楽しく嬉しく、晴れ晴れとした気分になったのは友人が見舞いに来てくれた時だった。

時間を忘れて他愛もない馬鹿な話で盛り上がり、笑った。
いつものように。

それまでお見舞いに来てくれる人はみんな「どうやってガンが見つかったのか」「手術はどうだったか」「結果は」と根掘り葉掘り聞きたがって、その度に同じ事を何度となく答えていた。
聞く方は初めてでも、説明する方は度重なるとうんざりしてくる。
しまいには、「いっそ経緯を紙に書いてコピーしておいて、来たお客に渡そうか」などと考えたりもしていた頃のことだった。

だから、友達が病気の事を色々と聞いてこない事が、とてもありがたかったし、「頑張れ」と言わない事もありがたかった。

正直、病気になってから私は「頑張れ」という言葉が嫌いになった。
病気がわかってから散々周囲に「頑張れ」「前向きに」と言われたけれど、心の中ではいつも「これ以上何を頑張れって言うの」と呟いていた。
治療も、自分の心との戦いも、言われなくても頑張っている。
「頑張れ」は簡単に言える励ましの言葉だけれど、簡単な言葉だからこそ、気持ちを込めずに安易に口に出すと、かえって相手を傷つけるのだとその時学んだ。

大仰な言葉は必要ない。
心の入っていない言葉は、苦しみと戦う心を癒さない。

友人が「病人」ではなく「友達」として向かい合ってくれたから、私は元気をもらえた。

話が脱線してしまったが、もし入院していた時にトピ主が書くような言葉が毎日メールで送られてきたとしたらどうだろう。

入院中は、元気な時ばかりではない。
それどころか、体調が悪く起き上がれない事もある。
メールをもらったら、やっぱり早目に返信しなくては…と思うのだが、返せない時もある。
病気と戦うだけでもいっぱいいっぱいなのに、毎日「『今日の一言』メール」が返事をよこせとせっつくように送られてくる。
焦るし、メールの返信すら出来ない自分が歯がゆいし、とてもストレスを感じるだろう。
しかもメールの内容は「どこかで拾ってきた誰かの言葉」なのだ。

はっきり言って
非常にウザい。
 


………と感じてしまうと思う。



このトピ主は「友達が乳ガン!一大事!!何かしてあげなきゃ!!!!」と思ったのだろうが、はっきり言って特別な事は何もいらない。

冗談を言って笑い合う、私達はその大切さを病気をした事で十二分に気付いている。
だから普通でいいのだ。

私は今回そうやって接してもらった事で、心から友人に感謝した。
そして、友人が悲しむことがあったら、何も言わずに出来る限り側にいてあげたいと思った。

トピ主のレスはまだ来ていないが、様々な意見を受け入れて、今の友達に何が必要なのかを(「自分が何をしたいか」ではなく)しっかりと考えて欲しいと思う。
今まで小町にレスした事はないが、初めて本気で「おやめなさい」と書く事を考えたトピだった。
この記事のURL | 雑談 | CM(0) | ▲ top
キタ━━━━(゚∀゚)━━━━ッ!!
2009/07/06(Mon)
ついに、ようやく、とうとう、

乳ガン検診の結果が届いた。


問題なしでした!!!!!!!!

\(^O^)/
 


もーーーー、むっっっっっちゃ安心したーーーー!!!!!
この2週間、生きた心地しませんでしたよ。(;´Д`)

とにかく良かった。
本当に良かった。

「今回検査した範囲内では異常を認めません」の文字が輝いて見える。
この記事のURL | 退院後の生活~2年目まで~ | CM(0) | ▲ top
今だから言えること
2009/07/06(Mon)
胸が痛くて気になっていた頃、しこりなどが無いか自分で触れて調べてみた。
すると、脇の下にゴリゴリした固い物がある事に気付いた。

……これは、まさか!Σ(゚д゚lll)

もうその時点で頭の中は「どうしよう」でいっぱい。
怖くて不安で、夫が帰宅してすぐ、恐る恐る言ってみた。

「ねえ、胸になんだかしこりがあるんだけど……。ちょっと触ってみてくれる?」

帰宅して緩んでいた夫の表情が途端に「医療関係者モード」になり、すぐに調べてみてくれた。
……のだが。

「………どう?やっぱり乳ガンかな……」と聞く私。
「しこりって言うより………これは………」
「これは?」

「…………肋骨。」


は? 


( ゚д゚)イマ

( ゚д゚)ナント

( ゚д゚)オッシャイマシタ?


「これ、肋骨だよ。反対側も触ってみなさい。同じでしょ。」
「………ほんとだ………(;´Д`)(;´Д`)(;´Д`)」

びっくりさせないでよ、寿命縮むから、と夫に言われたが、

私だって今日一日色々考えて、涙目だったんだよ!!!ヽ(`Д´)ノ<逆ギレしない。

それに、今まで皮下脂肪が厚すぎて肋骨の存在なんか感じた試しが無かったんだもの。_| ̄|○


大山鳴動して鼠一匹。
異常なかったからこそ書ける、かなり情けない話。(^_^;)
この記事のURL | 雑談 | CM(0) | ▲ top
四角い卵
2009/07/26(Sun)
とある団体に属しているのだが、先日集まりがあって、顔見知りの女性に声を掛けられた。

「元気?」
「はい。お陰さまで。」

そこまでは良かったのだが、よもやま話をしている内に話は妙な方向へ。

「私の知り合いの娘さんも子宮ガンだったんだけど、この間亡くなったのよ。手術して10経って、10年目の検診で何ともないって先生に言われたんだけど、そのすぐ後にガンが転移してるのがわかって…。あっけなかったわー。Ybirdさんは2年目だったよね。まだ病院には行ってるの?」
「はい。乳ガン検診もその他の検診も、行くように心がけてます」
「そうねー、それがいいわ。ちゃんと検診受けて、気をつけないと。」

会話はここまでだったのだが、この場合言われた言葉のどこにポイントを置くかで受け取り手(自分)の気持ちが全然変わってくるなぁと一人になってから考えた。

「手術をしてから10年経ってから転移してあっけなく死んでしまった人」の話に重点を置いたら、「なんてデリカシーのない人だろう。こっちは 『5年生存』を目指して必死で頑張ってるのに、あんな嫌な話を聞かせるなんて」と思ってしまうだろう。

でも「気をつけないとね」に重点を置いたら、「元気だからと過信せずに、ちゃんと検診を受けるのよ」という、私を心配して出た言葉に聞こえてくる。


最近「傾聴」という事について勉強していて、表面に出る「言葉」だけでなく、どんな気持ちでその言葉が出たのかを考えるのが大切という事を習っていたので、それに合わせて考えてみて、今回は「極端な例だったけど、私を心配して言ってくれた言葉」と受け取る事にした。

手術をしてから、色々な人に色々な事を言われたが、「悪意のない誤解」で小さく傷つく事も多かった。
「わからないなら言わないで」と思う事も多かった。
でも最近、そうじゃないんじゃないかと思い始めている。

思いっきり自分を傷つけようとしている、悪意まみれの言葉だったら別だけれど、その他の「どう受け取ったらいいのか微妙」な言葉に関しては、自分の受け取り方で気持ちはどうとでもなるのではないかと思う。

なにも、全てを善意に取るという事ではない。
「嫌だな」と思った事は素直にそのままでいい。
でもその感情をそのまま心に置かず、すぐ後ろに流す。
流して、捨てて、心にいつまでも留めておかない。

するとどうなるのかと言えば、ストレスが減るのだ。(笑)

怒ると、ストレスが増える。
ガン細胞はストレスが大好き。
煎じつめれば、ヤツらを喜ばせてなるものかと「ガン細胞いじめ」の為にやっている。(爆)


……話が逸れてしまった。(^_^;)

今回の事で、「丸い卵も切りようで四角」という諺を思い出した。

ものは言いようで角が立つ。
自分も人と接する時は気をつけなくては。
この記事のURL | こころの言葉 | CM(0) | ▲ top
定期健診(2009/7)
2009/07/27(Mon)
恒例の定期検診。

いつものように内診をして、いつものように診察をして…。
が、ちょっと違っていたのは「そろそろ二年目なので、次回にCTの予約を入れましょう」と言われた事だった。

CTで異常なければ、検診は三カ月おきになる。

こうやって一段一段階段を上るように、区切りをつけながら術後の経過観察は進んでいく。
去年二カ月置きになった時は「これでまた一つ前進した」と嬉しかったので、今年も何事も無く次のステージへ移行できればいいな、と思っている。

それよりも自分的に気になるのは「脂肪肝」だ。
去年CTを受けた時にはカルテにしっかりバッチリ大きな文字で「脂肪肝」と書かれていたのだが、果たして今年はいかに。

ダイエットの効果が、ちゃんと現われていたらいいのだが。
この記事のURL | 退院後の生活~2年目まで~ | CM(0) | ▲ top
○ンダーバード♪
2009/07/27(Mon)
定期健診の時の話をもう一つ。

病院の産婦人科外来の内診台は4台あるのだが、最新式なのは1台だけで<、後の3台は「これ、30年ぐらい経ってるんじゃ…(^_^;)」と思うような年代物だ。
すごく高くて、踏み台を使ってえっちらおっちらと登らなければならないので、出来れば新式の内診台が振り分けられますように…といつも祈っている。
……のだが、なかなか当たらない。(-_-;)

でも今日はたまたま巡り合わせが良かったのか「最新式のブース」だった。

旧式は上がって行って横になってから足のせ台に足を乗せるのだが、最新式は座っているだけでいい。
椅子がぐるーっと回って、背もたれとお尻の部分が自動的に倒れて、座って30秒で内診体制。(笑)

この内診台に座ると、何だか楽しくなっていつも昔の某SF人形劇のテーマソングを(脳内で)口ずさんでしまう。

下半身丸出しで何をやってるんだと言われればそれまでだが(苦笑)、何回受けても心理的負担が大きい内診が、少しだけ楽になる事は確かだ。
この記事のURL | 退院後の生活~2年目まで~ | CM(0) | ▲ top
驚愕・ビフォーアフター<大げさ。
2009/07/28(Tue)
今日は耳ツボのアフターケアの日。

四週間、朝晩測った体重と食べた物の記録を持っていく。
ちょっとドキドキ。

一番の目的は減らした体重をキープ出来ているかなのだが、前回より1.1kg減なのでこれはクリア。
食事の方は、栄養補助食品が無くなった分、少し量を増やしてもいいですよ、と言われた。

そして、先生からプレゼント。
初めて耳ツボに行った日と、卒業した日に写した写真。

思わず
「えーーーーーーー!!うそーーーーーーー!!!」
と叫んでしまった。

自分ではそんなに外見は違ってない…と思っていたのだが、比べてみると一目瞭然。
そして、去年の体重ピーク時の自分の姿が凄くて愕然としてしまった。

……私、こんなだったんだ………。(;´∀`)


私は「アフターケアは一か月に一度」と思い込んでいたのだが、次は三カ月後でいいそうだ。
「三カ月、頑張ってくださいねv」と先生に笑顔で言われた。
でも、夏休みもあるし、誘惑が多い分ハードルは高い。

……もしも増えたとしても1kg以内にするよう、頑張ろう。(‘・ω・´)
この記事のURL | 減量大作戦 | CM(0) | ▲ top
| メイン |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。